札幌脱出計画

変哲もない日常

うつらない

初雪も降って、空気が冬になった。

陽の差す昼間ならば、まだストーブはいらないけれど。

ストーブの上で煮炊きするのが楽しい季節。

ストーブを止める前にと思って早起きしたはいいが

力尽きてお昼はラーメンになったり。

ゆるく楽しく暮らしている。

大分肩の力が抜けてきたかなと思う。

 

ありがたいことにもらったり採ったりが続いて

手でする仕事を結構楽しんでいる。

ヤマブドウで作ったシロップの残り滓でジャムを作ったり

出かけようと思っていたら雪がわさわさ降ってきたのであんこを炊く日に切り替えたり

ごっそりいただいた鹿肉でハムを仕込んでみたり。

鹿肉ジンギスカンも作ってみたい。

今年はカキザワさんに買いに行けなさそうなので

クリスマス時期にシュトーレンも作りたい。

にしん漬けもカクテキも作った。

それでも残っている大根6本。

どうしよう。

 

できれば自分で野菜や果物も育てて色々作るのが目標。

夢は膨らませるスタンスで。

人生フルーツ。

歳を取っていくのが楽しくなるといいなと思う。

 

先月、パートナー氏の故郷に行った。

親戚の方やお友達にも会って

このひとを大事に思っているひとが

たくさんいるんだな、と思うとじんときた。

 

お昼に文句をぶち上げた日の夜、眠る前に

おもむろに指輪をもらった。

何ヶ月か前に準備して

何日か前から縁起のいい日を調べて

その日の11-14時が最良だったらしいのだけれど

その時間帯はわたしが怒っていたので渡せなかったらしい。

どんなメンタルよと思いつつ

大事に思っていてくれているんだと

改めて感じて少し泣けた。

あと、ごめんね。

洒落た場所とか何かの日とかじゃないところも

パートナー氏らしくていいなと思う。

 

いつもいつも空回りして

色んなことを台無しにしてきたのは

多分自分なんだなと思う。

よく話してよく考えて、手を動かして実践して

時々小競り合いしながらいい関係でいたと思う。

 

暮らしの基本や自分の考え方が

変わりつつあるという実感がある。

去年、行き詰っていた暮らしを思い切って

変えてみようと動き出してみてよかったと思っている。

淡い影

暫くニートのつもりがにわかに忙しくなってきた。

引越しから4ヶ月経過。

新しい暮らしの試行錯誤を繰り返して溜まっていたであろう疲れが噴出したり。

 

あまり感情を外に出すのが得意ではない。

冷静になってからリクエストを伝える練習と思って

静かに静かに沈み込んでから、話し合い。

溜め込むのはよくないという反省と、我慢をやめる宣言。

 

元々自分は玄米菜食、パートナーは肉好き。

どうなることやらと思っていたけれど、身体の調子が変わったのと太ってきたので

自分の分は引越し前の食生活になるべく近付けることにした。

玄米を炊く手間は増えるけれど、多少肉食もしつつ白米も食べつつ

バランスのいいところを探ることにする。

 

札幌に住んでから、何となく毎月実家に帰っていたけれど、

存外ストレスになっていたようでこれも不定期にすることにした。

家族が喜んでくれるから→期待に応えなきゃ→毎月の義務

的な流れになっていたと思う。

何となく罪悪感はあるけれど、自分が納得して毎月帰りたくなるまでは

好きな間隔で帰ることにした。

もやもやして我慢していてもいいことないし。

 

話し合う前はとても怖かったけれど、きちんと向き合ってくれて本当に安心した。

コンビ感も出てきたのではないだろうか。

 

ひしひしと秋の気配。

朝晩は寒くなってきて、朝寝坊が気持ちいい。

最近は気の向くことから順番に、が行動指針。

疲れないように。

気の向くことをやっていれば楽しくなって後回しにしていたことも

やりたくなったりするし。

ねばならない感は捨てる。

 

長年溜め込んできたものがわんさと溜まっているんだなぁと思う。

仕事の精神的な疲れがなくなって、気持ちの余裕ができた分

出てきているんだろうと思う。

ひとつひとつクリアして、なるべく身軽でいることにする。

8月の現状

北海道の方のごくごく短い夏がやっと来ている。

今の内にせっせと麻の服を着るのが楽しい。


毎日小さな変化を続けているような気がする。

半日だけパートナーの仕事を手伝い始めたり。

身体を動かす仕事もいいなと思っている。

力がなくて腕が死んでいるけれど。

家事もやってるとめまぐるしい。

リズム作れるよう、目下努力中です。


初めてにしん漬けを漬けてみた。

5日待って、今日は味見の日。

季節外れで身欠にしんがなかったので、

姫たらで漬けた。

どんな味になっているだろうか。


おいしそうな南蛮が出たので三升漬も漬けた。

食は充実しているなぁ。

普通の日常を普通に送れることは幸せだと思う。

あと、自分の手を動かすと暮らしの実感が増すので好きです。

畑で野菜も作りたい。

リズムリズム。


今日は手伝いがお休みになった。

暑さもあって、ゆっくり過ごし、

満月に近い月を眺めて一服する静かな夕方。

バラカンビートもやっている。

あぁ、結構幸せだなと思う。

その瞬間

完熟梅が届いたので2度目の梅仕事。

梅干し3kgを仕込んだ。

少し多目に送ってくださった青梅は追熟して

後日さし酢漬けとはちみつ入りの梅干しと

完熟梅の梅シロップになる予定。

ひたすらなり口を取ったり水を切った梅を拭いたりするの楽しい。

梅を何となく割り振りつつ

お砂糖や塩の分量を計算するのも無心になれていい。

 

今年の住民税の通知が札幌から届いた。

色々と意味がわからず白目になりそうになったけれど、ふんはと一括で支払った。

すっきり。

引っ越して2ヶ月。

札幌関連のこともこれで終わりかな。

年末に前の会社から源泉徴収もらうのがあるか。

税金関連が本当に苦手だから、きっとまた白目になる。

 

ここ数日、雨、強風、晴れ、曇りが一日の中で目まぐるしく変わっている。

ひと段落して散歩に出ようとするとばたばたと雨が降り出すことが多いので、やり残していたことが片付く片付く。

急いでやることもなさそうなので明日こそ散歩に出ようと思ったら楽しくなって眠れなくなってしまった。

そしてきっとまた雨が降るんだ。

冬越え

一旦暖かい日が続いたので、勢い余って衣替えしたものの

曇り、雨、強風続きで麻の服はクローゼットで待機中です。

暑いのは苦手だけれど、夏を待つ気持ちになっている。

 

プランタに植えたミニトマトには花が付き、バジルとパセリの芽も出てきた。

死んだと思ったいちじくの鉢の地面から新しい枝も生えてきた。

植物にとっては前の家よりいい環境なのかもしれない。

 

友人から引っ越し祝いにともらったアラジンと月兎印のコーヒーポットが

ひたすらかわいい。

見えるところに置いてにやにや。

サニーデイ聴きながらコーヒー淹れてるととても幸せな気持ちになった。

立ち止まることに慣れてきたように思う。

 

2-3年後には、また家の外で働き出すことになりそう。

セミニートのこの期間を存分に楽しんでおこうと思う。

 

今日はこれから梅仕事。

宅急便屋さんが梅を持ってきてくれるに色々終わらせておこうと思って

少し早く起きたら仕事がもの凄く捗って、一旦休憩。

今年も梅シロップと梅酒を漬ける。

残った分はさしす漬けにしようか。

やがて暮らしの果てに散る

内田コーヘイトリオのYoutube動画が素晴らしくて何度も繰り返し観ている。

というか聴いている。

和田さんのギターも最高だし、コーヘイさんのフィドルも素敵。

 

プランタ用の土をやっと買ったので、夜は種まきです。

楽しみ。

落し蓋を買い足したり、ドラクエしたり、バナナケーキを焼いてみたり

結構毎日あっという間に夕方。

 

無印の衣装ケースを買い足して、荷物の整理をしたり、机の位置を変えたり。

本格的に我が家感が出てきた。

散歩またはドラクエしている途中に神社を見付けてご挨拶もした。

あと30年くらいはここに住むのかな。

本当に?という感じはするけれど、全然悪くない。

 

パートナーが車の保険の契約を少し変えて、

わたしが運転して事故ってもいいようにしたらしい。

恐ろしや。

キセル兄の寝言の時間をYoutubeで観ていたら、キセル熱再燃。

散歩や家事の後ろでずっと流している。

 

まだ朝晩や雨の日はストーブを焚いている。

同じ道内でも、生まれ育った旭川とも6年住んだ札幌とも違う気候なんだなぁと実感。

雨が降る朝に出た霧の中を歩いていると現実感が薄れるときがある。

暑いの苦手だからちょうどいいかもしれない。

 

ベランダのない物件に引っ越したので、家庭菜園は諦めていたのだけれど

隙間や合間を見付け、同居のパートナーを説得し、いくつかのプランターを置く許可を得た。

バジル、ローズマリー、パセリ、カイワレの種、トマトと枝豆の苗を入手。

ほくほく。

軽く反対する割に、元々わたしが持っていた植木鉢の剪定や手入れを放っておいてもしてくれる。

多分いいやつ。

 

主に家事担当になったわたしは、買い出しするふりして毎日散歩したり

晴れれば湖まで自転車に乗ったり、家事するふりして好きなだけ音楽やラジオを聴いたり、

好きなように暮らしている。

多少失敗した料理やお菓子を文句も言わずに食べてくれるのもありがたい。

多分本当にいいやつ。

コロナで大変な時期に札幌にひとりでいないで済んだことも本当に感謝している。

 

こんなに楽しく暮らしていていいのかなと戸惑ってしまうこともあるけれど、

多分いいんだろうと思う。

気持がシフトし切れていなくてざわつくときもあるけれど、

札幌や東京の暮らしと比べなくていいし、今の環境に合った暮らし方で多分いいんだと思う。

多分。