2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

あんまり焼くと焦がすわよ そう注意されたけど

寝坊2日目。 特別な用事もないので、ぬるりとスタート。 曇り。 寒くて朝からストーブ。 食事の準備。 ごはんのお供になめ茸も作る。 雨が降らないうちに自転車で出かける。 少し離れた公園まで。 往復して満足。 昼は玄米に冷蔵庫のありものと、今日作った…

船に揺られて 君住む町の果物屋さん 一番前で君を待ってる さぁお買い上げ

大いに寝坊。 曇りで肌寒い。 食事の準備と洗濯。 自転車という気分でもないので、地面を歩く。 ぶらぶら遠回りしながら、祝品スーパーへ買い出し。 気分が落ちているのは、昨日顔を知っているひとの訃報を知ったからだと思う。 食欲があまり無いので、お昼…

いっけんやわらかい すごくなまあたたかい

いつも通り起きる。 曇り。 右側だけ背筋痛。 謎。 食事の準備。 志の輔さんのラジオの後に、溜まっていたラジオの録音を聴く。 雨が降り出して寒い。 ストーブを点けた。 レモネードシロップがおいしくできて嬉し。 昼 ほうれん草と玉ねぎ、ボロニアハムの…

気まぐれでも構わないでしょ 世界中を驚かすわけでもない

いつも通り起きる。 早起きフィーバーは終了したらしい。 曇り、風が強い。 食事の準備と洗濯。 昨日放置した、乾いた洗濯物を片付ける。 HARIOのフルーツポットが届く。 残りのレモンをレモネードシロップにした。 ひと晩水に浸けておいたレモンの種をキッ…

いつものように ぼくには いつものように わからない

いつも通り起きる。 曇り、強風。 玄関のガラス戸がずっとガタガタ言っている。 食事の準備。 洗濯物を片付けようとしたけれど、まだ湿気っていた。 ストーブを焚いたり消したりしているから、一気に乾かなかったらしい。 掃除機をかける。 気が乗ったので、…

君は僕を忘れるから そうすればもうすぐに君に会いに行ける

いつも通り起きる。 曇り。 頭痛は眼精疲労か低気圧か。 ストレッチをしたら少しましになった。 食事の準備と洗濯。 豆乳ヨーグルトを仕込む。 帰省のためのバス券を買いに行く。 自転車で遠回りしながら食品スーパーで買い出し。 湿地のある公園を通ると、…

チューブを踏んづけて飛び出た色は 洗っても洗っても落ちなかったけど

いつも通り起きる。 曇り。 鼻詰まりは軽くなった。 目は熱いまま。 左の股関節が痛い。 何故。 食事の準備と洗濯。 淡々と終了。 昼 レタスとウィンナーのスパゲティ チンゲン菜のミルク煮 ごまパン 夜 肉じゃが つみれ汁 にしんの煮付け スパゲティに羽幌…

僕は大好きなベッドのなか ボケた頭で くしゃみを一発

早起き。 曇り。 まだ鼻声だが、鼻の通りはよくなった。 食事の準備と洗濯。 ささっと終了。 ドラッグストアへ風邪薬を買いに行く。 法律が変わったとかで、購入できる量に制限があると説明を受ける。 知らなかった。 当座の分は買えたからまぁいいか。 続い…

まちを歩いてた 軽いめまいがした 僕の頭のまわり 星が光ってた

早起き。 霧雨、ときどき曇り。 鼻づまりで頭がぼんやり。 唐突に大きくくさめ。 目が熱いが熱はなし。 花粉症なのかしら。 食事の準備と洗濯物の片付け。 こたつに入れていた甘酒は、見事に酸っぱくなっていた。 すべて塩こうじにする。 甘酒も飲みたかった…

空には風が 吹き荒れてても 誰もがいつも 知らん顔してるから

少し早起き。 曇り、肌寒い。 昨日保温にセットしておいた炊飯器が冷たいままだった。 故障かな? 甘酒は鍋に移して、湯たんぽと共にこたつへ。 その後、炊飯はできたので、一旦様子見。 壊れた際にすぐに購入できるよう、気が向いたときに物色しておく。 志…

雨の日も晴れの日も始まる毎日 通り過ぎた季節は何を伝えるのさ

早起き。 霧雨。 炊事を少し。 玄米を炊く。 乾いた洗濯物を片付ける。 旅行の分もあって、量が多い。 母より電話。 雑談と帰省の日程を相談。 郵便を出しつつ食品スーパーへ買い出し。 何かフェアをやっているらしく、キッチンカーが集結していた。 人の出…

霧雨の向こうに立つあなた 雨はいつまでも降るのでしょうか

早くに寝たので無駄に早起き。 しとしとと雨。 寒いので、湯たんぽが復活。 炊事は少し。 洗濯は多目。 旅の荷物を片付ける。 届いていた郵便物に目を通す。 食品スーパーへ買い出し。 途中、郵便局に立ち寄る。 コンビニで必要な書類をコピー。 細かな霧雨…

そして陽の当たる丘の木陰では 今日もぼんやりと夢を見る だれかが

ゆっくり起床。 曇りと霧。 波音と海鳥の声が聞こえる。 スマホをいじるのもなんだかなぁと思い、桃の花が咲いていたを読む。 そうこうしているうちに家人が起床。 ふたりとも筋肉痛。 宿で朝食。 鱈腹食べたので、以下にメモ 卵焼き 焼き茄子 大根とわかめ…

花の無い崖に立ったら 騒がしく呼ぶ様な君の声 海ねこだ

早起き成功。 晴れ。 5時半に出発。 羽幌を目指す。 道の駅に寄り道、自販機の甘いコーヒーを飲む。 予定していた時間より早くにフェリーターミナルに着けてよかった。 トラベルミンを飲んで乗船。 焼尻島を経由。 宅配便や郵便物の積み下ろしをしているのに…

冬の星に生まれたら シャロンみたいになれたかな

いつも通り起きる。 晴れ。 乾いた洗濯物を片付けて、洗濯機を回す。 食事の準備。 レモネードのシロップも作る。 玄関の鍵の開け閉めがぎこちないので、KURE5-56を注してみる。 暫く様子見。 ラジオからThe Birthdayが流れた。 胸がきゅっとなる。 旅支度。…

愛が欲しけりゃ 電話1本よこせば 俺の出前は迅速

いつも通り起きる。 晴れ。 食事の準備と洗濯ものの片付け。 掃除機をかける 気が乗ったので、洗面台のシンクとトイレも掃除。 そろそろしまおうか、と湯たんぽを日向に干す。 すべての窓を開けて換気。 外の空気の方が暖かくて泣けた。 夏に涼しいことを期…

あの娘は人工的な性格で新時代を待つ

いつも通り起きる。 曇り空、ときどき晴れ間。 炊事は少し。 ふきのとう味噌とチャイを作る。 真冬に使っていた作業着を仕事場から持ち帰った。 浸け置きして洗濯。 また寒くなったらよろしくね。 乾いた洗濯物を片付ける。 買い出しがてら散歩。 まずは図書…

伸びた髪が 風に吹かれてなんだかちょっと邪魔に感じたけど 金も無いし 束ねて忘れる

いつも通り起きる。 よく晴れた。 食事の準備と洗濯。 1階の植木鉢に水をやる。 豆乳ヨーグルトを仕込む。 思いの外、時間がかかってしまった。 買い出しは断念。 自転車に乗って、図書館へ本を返却しに行く。 風がやわらかいので、暫く換気。 窓を開けてい…

嘆き悲しみ 生きてきた日々は 鮮やかな朝に溶けてく

うとうとと二度寝。 父が夢に出てきた。 ランニングシャツ姿で窓の外側を掃除していた。 曇り。 食事の準備と洗濯物の片付け。 フレンチトーストを仕込む。 細々とした片付け。 昼 レバーとほうれん草の塩こしょう炒め 豆腐と水菜、玉ねぎのサラダ キャベツ…

何もしなくても髪はのび 何もしなくてもあくびはでる

いつも通り起きる。 曇天、強風。 食事の準備と洗濯。 さくっと終了。 食品スーパーへ買い出し。 安かったので、水菜と豆苗を買う。 どちらも普段あまり使わないので、どう使えばいいかな。 あとで調べてみよう。 強風でそそくさと帰宅。 あまりの空腹にずん…

光射す 束の間の 深く長い夜の前に

いつも通り起きる。 天気がいい。 炊事は少し。 洗濯。 百年ラジオで流れた、三島由紀夫の肉声に静かに興奮。 さてさてとバナナマフィンを作る。 プレーン生地にはくるみとざらめ。 ココア生地にはチョコレート。 新しいオーブンレンジのオーブン機能の動作…

楽しい事話そう もっと お化粧した俺は いい感じで目が死んでるね

いつも通り起きる。 曇りで寒い。 ストーブを点けた。 食事の準備と洗濯。 母からコーヒー豆が届く。 いつもありがとう。 炭酸水も届いた。 自転車で買い物へ。 風も強くてコートに逆戻り。 コンビニでたばこを買う。 食品スーパーで買い出し。 昼はポトフと…

静かにやさしくともる灯 ずっといつまでも消えないように

いつも通り起きる。 晴れて暖かい。 朝からストーブを止めた。 食事の準備と洗濯物の片付け。 買い忘れていたものを近くの食品スーパーへ買いに行く。 雪融けがぐんぐん進んでいる。 雪捨て場になっていたようなところ以外はほぼ融けたみたいだ。 重たくて小…

吸って吐いてやっとみえるでしょ 生からこんがりとグラデーション

早起きしてこたつで二度寝。 結局いつもの時間。 玄米を炊く。 洗濯物を片付けて、洗濯機を回す。 サーキュレーターを壁に取り付けるのに使う木材にやすりがけ。 続いてニスを塗る。 食事の準備。 大分暖かいので、全部屋の窓を開けて換気。 暫くして、風が…

そうだ お前の重たい首輪も外してあげよう

いつも通り起きる。 身体が重たいのは昨晩食べ過ぎたせい。 晴れで強風。 食事の準備と洗濯。 鹿肉が解凍し切れていなかったので、切って叩いて置いておく。 豆乳ヨーグルトを仕込む。 梅干しの瓶、ジンジャーシロップの瓶が空になったので洗う。 真冬に着て…

ゆうだちで ぬれたずぼん どてには さされた ぼう

寝坊。 晴れ、強風。 食事の準備と洗濯物の片付け。 新しいホットプレートの動作確認も兼ねて、昼にガレットを焼く。 なかなか楽しい。 どら焼きの皮を焼いたり、たこ焼きのプレートでベビーカステラを作るのもいいな。 チーズダッカルビもおいしそう。 拡が…

あざやかな夕闇につつまれて いつまでも同じこと 考える

いつも通り起きる。 身体と頭が重い。 薄曇り。 食事の準備と洗濯。 六角さんのラジオが久し振り。 にやにや。 オーブンレンジが届いた。 初めて使う前の空焼きをする。 立ち込めるビニール臭。 たこ焼き器も届く。 開梱だけで何だかくたびれてしまった。 今…

春になったらかっこいい靴を探しに行こう どうでもいい話をきかせてよ

早起き。 薄曇り、ときどき晴れ間。 食事の準備と洗濯。 時間が余ったので、台所と洗面所のシンクをきれいにする。 フェリーの予約をしようと電話したら、予約は不要とのこと。 食品スーパーへ買い出し。 あられに降られた。 来ていた出店でベリーもちとおは…

掘ろうが 埋めようが 好きにしなもししたいのなら

いつも通り起きる。 晴れたり雪が降ったり。 炊事は少し。 さくっと終了。 洗濯。 買い出しに行くにも天気が悪いので見送り。 掃除機をかけ、書類に目を通す。 母より電話。 大豆から豆乳を作る調理家電は要らないかと。 テレビショッピングを見て欲しくなっ…

ねんごろの 欲望は やはり話を聞かないよ

やや寝坊。 外は吹雪。 それもぼた雪。 テレビからは桜の便り。 食事の準備と洗濯物の片付け。 バラカンビートの録音を聴く。 ラジオのマジックの話。 昼 味噌ラーメン レバーと玉ねぎのバルサミコ酢炒め 夜 鹿ハンバーグ ポテトサラダ ごぼうと人参のごま和…